「クーデター説」の意味のなさ

無題35-51.jpg

菅首相の占星術分析をする前に、何故「クーデター説」を否定するのかを説明しておきたいと思います。

そもそも、「クーデター」という言葉の定義は、


一般に武力による奇襲攻撃によって政権を奪取することをいう。通常の政権交代方式と違って非合法的であることに特徴がある。また革命は支配階級に対する大衆の蜂起とそれに続く既存の体制の転覆であるが,クーデターは支配階級内部の権力争奪である点で革命とも違っている。歴史上有名なのは 1799年のブリュメール十八日のナポレオンのクーデターである。なお日本の二・二六事件はクーデターの失敗した例である。

クーデター コトバンク


菅氏が「不当な武力によって」政権奪取しましたか?

自民党員が参加出来なかったり政局争いがあったとはいえ、民主的な選挙によって選出されましたよね。この時点で「クーデター」という言葉を使うのは間違いです。

以前にも「クーデター」に対して言及しましたが、当時の意見は「自衛隊の武力による反抗」という意味だったので、「それは有り得そうだが時期尚早ではないか」と私は推測していました。

参考:


そしてもう一つ。

今回の「クーデター説」のベースになっている報道が、安倍応援団メディアによるこの2つの記事です。

安倍昭恵さん何も知らなかった 首相の深刻な病状に絶句(NEWS ポストセブン)


安倍首相、28日に会見…コロナ対応に体調言及も 「健康不安説」騒動、ニセ情報ルートあぶり出し(安倍の辞任会見二日前の記事ーZAKZAK)


まず、週刊ポストと夕刊フジってどちらも調べてみれば分かりますが、安倍を擁護するために信憑性のない記事を平気で掲載するようなメディアなんですよ。寄稿者の面々を見れば分かります。

週刊ポスト(NEWSポストセブン)の酷いデマ記事まとめ


無題54.jpg
無題55-1.jpg

画像参照:夕刊フジ Wikipedia



そもそも安倍の症状を医者が「潰瘍性大腸炎」だと診断していないという報道があって、安倍自身が「総裁選で次期総裁が決まるまで辞めません」って言ってるんですよ。しかも敵基地攻撃能力にまで言及しているんですよ。

安倍首相、辞任の真相――河井夫婦1・5億円一部還流疑惑に新展開


ZAKZAKの「体調不良説というデマを飛ばした輩がいる」というのも、官邸側がメディアに通院姿まで撮らせておいて実際会見でも体調不良を理由に辞めますと言っているのだから、デマかどうかは置いといても、「官邸側は体調不良で辞任というシナリオを主導している」のだから、寝首をかくどころか、有権者に堂々と理由づけをしているようにしか見えませんよね。

もし本当に「寝首をかかれた」なら通院するにしてもメディアの前を通らず別の入口からでも行けたかも知れないし、別の日にこっそり行くとか何とかして「健康であるということにしよう」と動くのではないでしょうか。

公文書を改ざんさせるほど、事実を徹底的に隠蔽出来るのだから、本当に隠したいなら徹底的にやると思いますけど。現に診断書も出していないわけですしね。

口で言うだけで証拠の文書を出さないのは安倍政権のいつものやり方じゃないですか。


一般的に、河合夫妻の買収事件やモリカケ、桜を見る会などの疑惑に対して、検察の動きを牽制するような取引や密約があって、利害が菅氏や二階・麻生氏らと一致したから菅氏に譲ったのではないかと考える方が自然ではないでしょうか。

「俺はもうやる気なくしたから、逮捕されなければ、俺と俺の友達が甘い蜜を吸えるのなら、譲ってあげるよ。尻拭いよろしくな。」ってなもんでしょうよ。

彼らはいつもそんなことしか考えてないじゃないですか。


菅義偉新首相と検察が裏取引?「安倍夫妻は不問に」談合政権の行く末は


河井夫妻の事件をこれ以上広げないことは菅氏と安倍首相の共通利害であり、秋元・淡路の事件を安倍首相と昭恵夫人に波及させないことは安倍首相の最新の関心事である。そこで菅氏は、何としても検事総長に押し込もうとしていた黒川弘務前東京高検検事長を「賭け麻雀疑惑」で失脚させると同時に、無理やりだった検察庁法改正案を取り下げることで検察を宥めると共に、その代わりに上の2つの事件に関して菅氏や安倍夫妻に及ばないよう手加減してもらうことを了承させたと言われる。


自分の直感と同じだからって右翼の報道をそのまま引用して自分の推測の方が正しいと理論を展開するのは、ネトウヨと何も変わらないですし、前回も言いましたが「リベラル」を自称するなら右翼の情報に踊らされていることほど滑稽な話はないですって。

右翼の情報と同じだったのなら、自分の直感が間違っていたのかも知れないと考えを改めた方がいいですよ。せめてリベラル側の情報も確認した方がいいのではないでしょうか。(リベラル側の報道が正しいという保証もないけれど)

「寝首かかれた説」や陰謀論をリベラル側が推してしまったら、右翼が喜び勇んで「ほら見ろ!安倍様は悪くない!第三次安倍政権を求む!」って言い出すのを後押ししているのと同じですよ。

こういうのは無視するか全否定するに限る。


次回、菅義偉氏の占星術分析と総選挙の可能性についてアップします。
(noteにて有料記事として書く予定)

※このブログを転載・引用する際は、必ず引用元を明記して下さい。